まめTVサポートページ

使用上の注意点

  1.  LiPoバッテリーの過放電にご注意ください。バッテリーが空っぽの状態で長期間放置するとバッテリーの能力が失われてしまう可能性があります。
  2. 高温となる場所では使用あるいは放置しないでください。筐体に使用しているPLA樹脂は60℃を超えると溶け始めてしまいますので、炎天下の車内などに放置しないようご注意ください。

組立時のトラブルQ&A

フロントパネルの3Dデータを以下のサイトで公開しています。

Thingiverse:Front panel of old television

3Dプリンタなど立体出力できる環境をお持ちであれば、上記のデータを下地にしてオリジナルのデザインに挑戦されてはいかがでしょうか?
チャンネルつまみのデータも上記のページからリンクを貼っています。

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

USB端子を介してArduino IDEで接続するとArduino Zero互換のマイコンボードとして自由にプログラミングをすることが可能です。
具体的な方法についてはTinyCircuits社のページをご覧ください。

ただし、まめTVとして提供している機能の範囲を超えたご使用方法となりますので、自己責任で行っていただくことになりますし、そこで起きた事象についてのサポートもできかねます。
また、予め書き込んである、まめTVとしての動作プログラムも消去されてしまいますのでご注意ください。

今後大きな機能改定などがない限り、まめTVのプログラムソースを公開する予定はございませんが、動画を順番に再生するだけの機能であればTinyCircuits社のサイトにサンプルプログラムが公開されていますので、それを書き込むことにより音声付動画再生機能は復元可能です。

参考:TinyScreenVideoAudioSimpleプログラム掲載ページ

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

利用時のトラブルQ&A

フロントパネルの3Dデータを以下のサイトで公開しています。

Thingiverse:Front panel of old television

3Dプリンタなど立体出力できる環境をお持ちであれば、上記のデータを下地にしてオリジナルのデザインに挑戦されてはいかがでしょうか?
チャンネルつまみのデータも上記のページからリンクを貼っています。

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

USB端子を介してArduino IDEで接続するとArduino Zero互換のマイコンボードとして自由にプログラミングをすることが可能です。
具体的な方法についてはTinyCircuits社のページをご覧ください。

ただし、まめTVとして提供している機能の範囲を超えたご使用方法となりますので、自己責任で行っていただくことになりますし、そこで起きた事象についてのサポートもできかねます。
また、予め書き込んである、まめTVとしての動作プログラムも消去されてしまいますのでご注意ください。

今後大きな機能改定などがない限り、まめTVのプログラムソースを公開する予定はございませんが、動画を順番に再生するだけの機能であればTinyCircuits社のサイトにサンプルプログラムが公開されていますので、それを書き込むことにより音声付動画再生機能は復元可能です。

参考:TinyScreenVideoAudioSimpleプログラム掲載ページ

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一般Q&A

フロントパネルの3Dデータを以下のサイトで公開しています。

Thingiverse:Front panel of old television

3Dプリンタなど立体出力できる環境をお持ちであれば、上記のデータを下地にしてオリジナルのデザインに挑戦されてはいかがでしょうか?
チャンネルつまみのデータも上記のページからリンクを貼っています。

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

USB端子を介してArduino IDEで接続するとArduino Zero互換のマイコンボードとして自由にプログラミングをすることが可能です。
具体的な方法についてはTinyCircuits社のページをご覧ください。

ただし、まめTVとして提供している機能の範囲を超えたご使用方法となりますので、自己責任で行っていただくことになりますし、そこで起きた事象についてのサポートもできかねます。
また、予め書き込んである、まめTVとしての動作プログラムも消去されてしまいますのでご注意ください。

今後大きな機能改定などがない限り、まめTVのプログラムソースを公開する予定はございませんが、動画を順番に再生するだけの機能であればTinyCircuits社のサイトにサンプルプログラムが公開されていますので、それを書き込むことにより音声付動画再生機能は復元可能です。

参考:TinyScreenVideoAudioSimpleプログラム掲載ページ

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

応用ヒント

フロントパネルの3Dデータを以下のサイトで公開しています。

Thingiverse:Front panel of old television

3Dプリンタなど立体出力できる環境をお持ちであれば、上記のデータを下地にしてオリジナルのデザインに挑戦されてはいかがでしょうか?
チャンネルつまみのデータも上記のページからリンクを貼っています。

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

USB端子を介してArduino IDEで接続するとArduino Zero互換のマイコンボードとして自由にプログラミングをすることが可能です。
具体的な方法についてはTinyCircuits社のページをご覧ください。

ただし、まめTVとして提供している機能の範囲を超えたご使用方法となりますので、自己責任で行っていただくことになりますし、そこで起きた事象についてのサポートもできかねます。
また、予め書き込んである、まめTVとしての動作プログラムも消去されてしまいますのでご注意ください。

今後大きな機能改定などがない限り、まめTVのプログラムソースを公開する予定はございませんが、動画を順番に再生するだけの機能であればTinyCircuits社のサイトにサンプルプログラムが公開されていますので、それを書き込むことにより音声付動画再生機能は復元可能です。

参考:TinyScreenVideoAudioSimpleプログラム掲載ページ

Category: Hint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ先

ご質問やご相談などございましたら下記までご連絡ください
Twitter :  @Pandaprecision1
Mail :