まめTV:赤外線リモコン使用方法(旧)

注:この機能はまだ実験レベルのものですので充分なテストができていません。
完全に動作する保証はありませんので、その前提でトライしてみてください。

本体のボタン/スイッチ操作を任意の赤外線リモコンで操作する機能です。
以下の前提・制約条件があります。

  • テレビやDVDなどのリモコンで、赤外線を使用するタイプのものが対象です。
  • リモコンのメーカーや機種によって信号の内容が異なるので、事前に登録作業が必要です。
  • 電源OFF操作でスリープ移行して待機状態になりますが、微弱電流が流れ続けるので、なにもしなくても12時間程度でバッテリーが空になります。完全に電源を切るには本体スイッチを切ってください。
  • リモコンでスリープさせた場合はリモコンの任意のボタンで再び動作を開始しますが、他に使用しているリモコンがあると、その信号も拾ってしまうのでご注意ください。(対象外のリモコンで操作をした場合、意図せずに「まめTV」のスリープが解除される場合がある)

リモコンを登録する方法は以下の通りです。

  • 動作中に音量ボタンを押したままにしてしばらく待つ。
  • 画面が変わり、「Infrared Test Mode」となることを確認する。
  • 登録するリモコンを「まめTV」に向けてなにかボタンを押してみる。
  • リモコンからの赤外線を受信できると画面上に16進数のコードが黄色く表示される。
  • 「まめTV」の操作を割り当てたいボタン(5種類)のコードをメモに書き取る。
  • 「まめTV」の電源を切り、SDカードを抜く。
  • SDカードをWindowsから読み込み、その中のmametv.iniというファイルを「メモ帳」などで開く。
  • 以下の項目ごとに、先に書き取った値で置き換える

// IR code for volume
IV=(ボリューム操作ボタンの値)
// IR code for power
IP=(Powerボタンの値)
// IR code for timer(showcase)
IT=(ショーケースモードボタンの値)
// IR code for next video
IS=(動画スキップボタンの値)
// IR code for next group
IF=(フォルダ切り替えボタンの値)

  • !最後に以下の反映をしないと正常に動作しません! (2017/9/29追記)

1.ファイルの記載中、「//」で始まっているコメント行をすべて削除してください。
2.記述の最後の行にハイフン4文字の行を追記してください。
3.最終的に以下のようになります。(設定値は例)

  • SDカードを「まめTV」に戻して電源を入れ、リモコン操作が可能になっていることを確認する。