赤外線リモコン操作とゲームの遊び方

1.概要

本体のボタン/スイッチ操作を任意の赤外線リモコンで操作する機能です。
簡単なゲーム機能も用意しました。
以下の前提・制約条件があります。

  • テレビやDVDなどのリモコンで、赤外線を使用するタイプのものが対象です。
  • リモコンのメーカーや機種によって信号の内容が異なるので、事前に登録作業が必要です。
  • 電源OFF操作でスリープ移行して待機状態になりますが、微弱電流が流れ続けるので、なにもしなくても12時間程度でバッテリーが空になります。完全に電源を切るには本体スイッチを切ってください。
  • リモコンでスリープさせた場合はリモコンの任意のボタンで再び動作を開始しますが、他に使用しているリモコンがあると、その信号も拾ってしまうのでご注意ください。(対象外のリモコンで操作をした場合、意図せずに「まめTV」のスリープが解除される場合がある)

2.リモコン登録方法

  • まめTV動作中に、本体右下の音量ボタンを長押ししてください。
  • IR Set Menuと表示されることを確認
  • 画面下に「Learn」と「Test」と交互に表示されることを確認
  • Testと表示されたタイミングで音量ボタンを押すと従来のテスト機能が起動します
  • Learnと表示されたタイミングで音量ボタンを押すと学習機能が起動します
  • (以下学習機能の流れ)
  • Learn Startと表示され、メッセージがいくつか流れたあと、Go!と表示されます
  • ここから実際の学習がスタートします。画面の上に表示されている内容に即したリモコンのキーを押して、順番に設定していく流れです。
  • 最初の設定では「Volume」と表示されているはずです。ここで、リモコン上でまめTVの音量調整にアサインしたいボタンを押して、画面中央にコードが表示されることが確認できたら、本体の音量ボタンを押すと登録が完了して次に進みます。
  • 最初にグレーで表示されている値は現在の設定値です。変更する必要がない場合はそのまま音量ボタンを押して次へ進んでください。
  • 表示される内容ごとの説明を一覧にしました。(黄色枠はMPONで必要なもの)   
Volume 音量キー
Power 電源キー
Showcase ショーケースモード
Next video 次のビデオ
Next folder 次のフォルダ
MPON start ゲーム開始
MPON P1 up 1P ラケット上
MPON P1 st 1P ラケット停止
MPON P1 dw 1P ラケット下
MPON P2 up 2P ラケット上
MPON P2 st 2P ラケット停止
MPON P2 dw 2P ラケット下
Number n (n=0-9) 各数字キー
Up key カーソル↑
Right key カーソル→
Down key カーソル↓
Left key カーソル←
OK key OK/確定
  • すべての設定が終わるとFinished!と表示され、再起動しますので動作を確認してください。

3.MPONゲーム

(1)概要

テレビゲームの元祖と言えるようなテニス(ピンポン?)ゲームを、まめTVで遊べるようにしたものです。これまで実験的に一人対戦機能を作っていましたが、リモコン学習機能によって利便性が増したため、リモコンを2台使用しての二人対戦もできるようにグレードアップさせました。

(2)事前設定

まず赤外線リモコンでMPONの操作に必要なボタンの登録を行ってください。

P1は左側、P2は右側になり、それぞれ別のリモコンを用意して登録すれば二人対戦が可能になります。

(3)遊び方

  • リモコンでMPONスタートボタンを押します
  • スタート動画が表示された後、「1 Player」と「2 Player」と交互に表示される画面になります。
  • 遊びたいモード表示になっているタイミングで、リモコンの「OK」を押してください

<1P対戦>

  • 左側のプレーヤーがあなたです。
  • リモコンの1Pラケット操作で上下+停止の3つのボタンで操作してボールを打ち返してください。
  • どちらかが5点先取したら勝敗が決定します

<2P対戦>

  • このモードは1P対戦よりも動作が機敏になっていてカラーアレンジもしています
  • 5点先取で勝敗が決まるなど基本的な流れは1Pモードと変わりません
  • ラリーが続くとボールのスピードが上がったり、いくつかトリッキーな味付けをしていますので、熱い戦いを繰り広げてください!