まめTVの製作

まめTVとは?

昔のブラウン管式テレビの形をした超小型の動画プレーヤーです。

2017年6月時点ではまだ試作段階ですが、キットや完成品の形で一般提供できるように準備中です。

 

特徴

とても小さいこと! 実際に映像が再生できるテレビのミニチュアとしては最小クラスのはずです。

画面のサイズは0.96インチで、全体の大きさは幅が約3.3cm、高さ4cmです。

有機ELディスプレイでコントラストや発色に優れ、視野角も広いです。

本体内に充電式バッテリーとmicroSDカードスロットを内蔵していて、単体でどこでも使用できます。

どんな用途があるの?

皆さんはスマホなどで普段動画など視聴なさってますよね?

実際のところ、動画を観るという用途においては、まめTVがとくに優れているという機能はありません。むしろ画面が超ちいさいので実用性はあまりないでしょう(^^;

しかし、この写真のようにフィギュアと組み合わせて実際に動くミニチュアとして楽しんだり、なにかの展示で目を引くためのアイテムとして使うなど、オーナーのイマジネーションで楽しんでもらえるよう企画したものです。