Maker Faire Tokyo 2017に行ってきました

モノづくりのお祭り、メイカーフェアに行ってきました。

このイベントに行くのは初めてでしたが、楽しかった!
展示されている内容の幅がとても広いので、「これはいったい何だろう?」としっかり足を止めて確認する必要があり、そのプロセスがいい感じです。

説明してくださる方も熱心でサービス精神に溢れ、みんなで盛り上がろうという空気は、まさにお祭りです。

いろんなブースで感動する作品を目にしましたが、自分なりに分析すると、

  • 着想
  • 技巧
  • 執念(良い意味で)

この3要素が揃ったものに特に強い感動を覚えましたね。

なにか優劣を競うという場でもありませんし、先の3要素も相互補完的なもので、作り込みが若干甘い部分を執念でカバーしたり、既存のコンポーネントを独自のアレンジで華やかな作品に仕上げていたり、どの作品を見ても作り手の思いが感じられて胸が熱くなります。

この「黒ひげ安全装置」もネット上ではすでに知っていたのですが、こうして実物を操作できたことに感激。
パーフェクトに動作してましたよ!
何よりもこのアイデアが素晴らしい。

自作小型ペンプロッタを年々地道に改良を続けている方の展示。
壮観でした。まず見た目で圧倒される感じ。

今回購入してきたものです。
メガネ型の視野照明器とでも言うのか、LED16個を自分の目の周りでリングストロボのように光らせる、MIERUNDESという製品です。

さっそく組み立てました。明るいです!
現在いろいろ改造中。

やっぱり、メイカーフェアはこうしてモノを作った方と直にお話ができるのがいいなあと実感しました。
来年は自分もなにか出展したくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です